【Webデザイン】最近読んだ、オススメの本3選

こんにちは、Rumiです。
今日は最近読んだ、デザインに関するおすすめの本を紹介したいと思います。

もくじ
けっきょく、余白
[買わせる]デザイン
なるほどデザイン
まとめ

『けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本』

 

 

 

 

 

こちらは、デザインの基本はできるけどなぜかしっくりこない…と悩んでいる人向けです。最初にNG例を紹介してくれるので、どこを改善したらいいか考えてからOK例を見るととても勉強になります。自分の考えがOK例に近いと結構嬉しいです。「なぜそのデザインはダメなのか」を考えながら読み進めると、洗練されたデザインには法則があることがわかります。この法則を応用すればデザインで悩むことも少なくなるのではないでしょうか。また、コラムとして印象別のフォントの使い方なども紹介しているので、プラスαの知識が付きます。

『[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61』

 

 

 

 

 

 

心理学をデザインと結びつけて紹介しています。人が物を買うときの心理をわかりやすく紹介しているので、専門的な知識がなくてもスルスル読めます。また、この気持ちわかる!という現象にも名前が付いていて、これは心理学ではこう呼ばれているんだ。という発見があってなかなかおもしろい本です。

『なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉』

 

 

 

 

 

 

こちらは色々な人がオススメしていますね!
写真が多くてわかりやすいです。デザインに困ったらこちらの本を参照してみるのもいいかもしれません。
デザインの基本からタイポグラフィ、色彩についての知識についてコンパクトにまとまっているので、すぐに基本に立ち返ることができます。
辞書として使ってもいいですし、基本に立ち返る際にも向いているデザインの万能型教科書です。

まとめ

いたがでしたか?
気になる本がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね!
それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)